日別: 2017年9月12日


製作にかかる費用などを最初に把握しておくことは必要です。誰に何をどのようにつたえるのか、またどんなことを構成して相手にわかるようにしたらいいのかなどを最初にしておくことで、費用の設定がある程度できます。インターネット上の動画配信する方が良いのか、それぞれの店舗に設置しているモニターに映し出して放映する方が良いのかなど、どのようなコンセプトで映像を流せばよいのかなども考えておく必要があります。映像制作を初めて制作会社に依頼する時には、会社の規模で安心かどうかを見てしまうものですが、会社の規模が大きくても製作をする担当者の対応が良くないこともありますし、依頼者側が希望する映像を作ってもらえない場合もあります。

映像を動画制作会社へ依頼する時には、さまざまな観点から依頼することが必要です。スタッフはどのくらいなのか、今ある機材はどのようなもので、数はどのくらいか、会社の規模も大事なポイントとなります。このように初めて動画制作を依頼する時には、できるだけ依頼者側の希望や要望をそのまま反映してくれる動画制作会社への依頼が望ましいと考えます。こうした映像会社に出会えることで、自社ではできない動画制作も、希望にそった出来上がりで仕上がります。また、多額の費用も無駄になることはありません。

推奨リンク>>>https://movi-lab.com/
・・・動画制作会社「ムビラボ」のホームページです。